ランドローバー レンジローバー スポーツ、48Vマイルドハイブリッドを拡大…2021年型を欧州発表

ガソリンとディーゼルの両方に48Vマイルドハイブリッドを用意

直6ディーゼルは最大出力350ps

最新の先進運転支援システム

スマホアプリを 「Touch Pro Duo」のタッチスクリーンで操作可能

ランドローバー・レンジローバー・スポーツ の2021年モデル
ランドローバー・レンジローバー・スポーツ の2021年モデル全 16 枚写真をすべて見る

ランドローバーは、2021年モデルの『レンジローバースポーツ』(Land Rover Range Rover Sport)を欧州で発表した。ディーゼルエンジン搭載の48Vマイルドハイブリッド車が、新たに設定されている。

ガソリンとディーゼルの両方に48Vマイルドハイブリッドを用意

ランドローバーは2017年秋、2020年以降に全車種に電動パワートレインを設定すると発表した。パワートレインに、EVをはじめ、プラグインハイブリッド車(PHV)、ハイブリッド車(マイルドハイブリッドを含む)を用意していく計画だ。レンジローバースポーツのマイルドハイブリッドは、この計画に沿って登場したモデルとなる。

レンジローバースポーツの48Vマイルドハイブリッドパワートレインは従来、欧州ではガソリンエンジンのみに用意されていた。今回、ディーゼルエンジンとの組み合わせが実現している。

直6ディーゼルは最大出力350ps

ジャガー・ランドローバーが開発したエンジンは、3.0リットル直列6気筒ディーゼル「インジニウム」だ。ジャガー・ランドローバーのモジュラーアルミエンジンアーキテクチャをベースにした新しい直6ディーゼルエンジンは、前世代よりもスムーズで洗練されており、48Vマイルドハイブリッドテクノロジーを採用して、厳しいグローバル排出ガス基準に適合させている。ランドローバー・レンジローバー・スポーツ の2021年モデル

この直6ディーゼルエンジンは、減速時のエネルギーを48Vのバッテリーに蓄え、加速時にモーターに電力を供給し、加速のアシストを行う。このディーゼルは、出力特性が3種類用意される。「D250」グレードは最大出力249ps、最大トルク61.2kgmで、0~100km/h加速8.5秒。「D300」グレードは最大出力300ps、最大トルク66.3kgmで、0~100km/h加速7.3秒。「D350」グレードは最大出力350ps、最大トルク71.4kgmで、0~100km/h加速6.9秒の性能を備えている。

ランドローバーによると、新しいフラッグシップディーゼルエンジンは、6気筒設計ならではの効率と重量で、V8ディーゼルよりも優れた性能を発揮するという。

最新の先進運転支援システム

最新の先進運転支援システム(ADAS)として、車線逸脱警告、緊急ブレーキ、スピードリミッター付きのクルーズコントロールが全車に標準装備される。オプションで、アダプティブクルーズコントロールも選択できる。

ボディカラーには、光沢色とサテン仕上げを利用できる「SV Premium Palette」が選択できる。このSV Premium Paletteでは、トルマリンブラウン、アメジストグレーパープル、ペトロリックスブルーなどの8つの新しいカラーが用意されている。

高度なAWDとエアサスペンションは、道路状況に対応して、ドライバーにフィードバックと路面とのコンタクト感を提供しながら、顧客が期待する優れた洗練さを維持しているという。軽量アルミ構造は、レンジローバー スポーツの俊敏なハンドリングとダイナミックなレスポンスを支える重要な要素になるという。ランドローバー・レンジローバー・スポーツ の2021年モデル

スマホアプリを 「Touch Pro Duo」のタッチスクリーンで操作可能

スマートフォンのアプリを 「Touch Pro Duo」のタッチスクリーンで操作できるAppleの「CarPlay」とグーグルの「Android Auto」を標準装備した。最大8デバイスが車内で使える4G Wi-Fi接続機能も備える。

新しい「Spotify」アプリを使用すると、「Spotify Premium」のユーザーは、スマートフォンを車両と同期させる必要なく、Touch Pro Duoを介して数百万の音楽やポッドキャストに直接アクセスすることができる。

また、マイナスイオンを発生させ、常に車内空間を快適にするイオン空気洗浄テクノロジーとして、「ナノイー」を採用する。PM2.5フィルターを使用し、キャビン内の有害な粒子をろ過し、空気の質を向上させる。

このPM2.5システムは、インフォテインメントシステムの「Purify」ボタンで作動する。これにより、再循環が開始され、空気を浄化し、健康に有害な2.5マイクロm以下の小さな粒子を除去する。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ