ダイムラー世界販売34%減、米国ではメルセデスベンツの大型SUV好調 2020年第2四半期

メルセデスベンツ GLS 新型
メルセデスベンツ GLS 新型全 3 枚写真をすべて見る

ダイムラー(Daimler)は7月23日、2020年第2四半期(4~6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は54万1800台。前年同期比は34%減と引き続き減少した。

ブランド別では、主力のメルセデスベンツ乗用車と商用車が48万0800台を販売。前年同期比は30%減だった。このうち、メルセデスベンツ乗用車は第2四半期、45万7711台を販売し、前年同期比は20.2%減だった。メルセデスベンツ商用車は6万1358台にとどまり、前年同期比は34.3%減と減少に転じた。

市場別では、中国(香港を含む)が、前年同期比21.6%増の20万7107台とプラスを維持した。一方、欧州は46.5%減の12万4527台と、2年連続で前年実績を下回った。このうち、ドイツは45.5%減の4万1835台とマイナスに転じた。

米国は第2四半期、前年同期比17.2%減の7万0221台を販売した。車種別の第2四半期実績では、『CLA』が2931台を販売し、前年同期比は4.2%増と堅調だった。SUVでは、『GLS』が5252台を売り上げ、前年同期比は35.8%増と伸びた。『Gクラス』も、14%増の1740台と、両大型SUVが好調だった。

ダイムラートラック&バスは第2四半期、6万1000台を販売した。前年同期比は55%減とマイナスに転じている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイムラーの主力車
  • ダイムラーのドイツ本社
  • メルセデスベンツのホイール。左が正規品で右が偽造品。ストレステストでは右の偽造品にクラックが発生
  • ダイムラートラックの燃料電池の量産に向けた準備
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ