PASMOがApplePayに対応…iPhoneやApple Watchでカードレス 年内にも

(イメージ)
(イメージ)全 2 枚写真をすべて見る

PASMO協議会は8月6日、2020年中に交通系ICカード『PASMO』がApplePayに対応することを明らかにした。

ApplePayはアップル社が提供する電子マネー決済サービスで、iPhoneやApple watchといったアップル製端末にクレジットカードを登録することで、カードレス利用を可能にする。

アップル製端末による交通系ICカードのカードレス利用は、これまでJR東日本のモバイルSuicaが対応していたが、PASMOが対応することで選択の幅が広がることになる。

なお、サービス内容や開始日については後日発表される。

PASMOではAndroidスマートフォンで先行してカードレス利用が始まっていたが、年内にはiOS端末のiPhoneシリーズやWatch OS端末のApple Watchに対応することになった。PASMOではAndroidスマートフォンで先行してカードレス利用が始まっていたが、年内にはiOS端末のiPhoneシリーズやWatch OS端末のApple Watchに対応することになった。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ