小田急全線、こども100円で1日乗り放題 10月の4日間

小田急の最新通勤用電車5000形。
小田急の最新通勤用電車5000形。全 3 枚写真をすべて見る

小田急電鉄(小田急)と小田急SCディベロップメントは8月31日、10月3・4・10・11日を「小田急こども100円乗り放題デー」とすると発表した。

「新型コロナウイルス感染拡大の影響により夏休みが短くなってしまったお子さまたちを元気づける」として企画され、通常1000円で発売されている子供用の1日全線フリー乗車券を、9月3日~10月11日に100円で発売する。

利用日の1か月前から小田急線各駅と小田急トラベル各店舗で発売され、当日分のみ自動券売機でも発売される。

なお、この乗り放題デーに合わせて、10月3・4日には新百合ヶ丘エルミロード(川崎市麻生区)で、実際に使用された愛称板や車両設計の際に製作された模型などを使った、特急ロマンスカーの歴史展示などが開催される。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • かつてのキハ400・480形に使われていた宗谷線急行色となったキハ40 1747.
  • 9月11日の運行開始に際し、京都駅31番のりばで行なわれた『WEST EXPRESS 銀河』の出発式。
  • 東京・池袋駅(7月21日)
  • 上下各1本が減便される長崎本線の特急「かもめ」。
  • 七尾線へ投入される521系。輪島の漆塗りをイメージした茜色のラインカラーが入る。
  • 10月2日限りで消えるしなの鉄道115系S11編成のコカ・コーラ色。N12編成だったJR東日本時代の1987年にもコカ・コーラ色となっていた。
  • 終電繰上げ後の大阪駅は、0時15分発の大阪環状線京橋行きが最終列車に。現行より18分繰り上がる。
  • 8000系電車による特急『しおかぜ・いしづち』。10月1日からは『しおかぜ3・5・16・18号』が単独運転となるため、宇多津・多度津以西で併結される高松~松山間の『いしづち3・5・16・18号』は、高松~宇多津・多度津間の単独運転となる。

ピックアップ