高速乗り放題「二輪車ツーリングプラン」、首都圏6コースの販売開始

《写真提供 写真AC》
《写真提供 写真AC》全 1 枚写真をすべて見る

NEXCO東日本は、定額料金で乗り降り自由の2020年「ETC二輪車ツーリングプラン」について、新型コロナウイルス感染症拡大により開始を見合わせていた首都圏を含む6コースの申込みを9月28日から受け付け、10月1日から開始すると発表した。

二輪車ツーリングプランは、最大2日間または3日間、対象エリアの高速道路が定額で乗り降り自由となる、ETC搭載車限定の企画割引商品。利用次第では通常料金の半額程度となり、お得に高速道路を利用できる。さらに宿泊施設とセットで利用することで「Go To トラベルキャンペーン」の対象となるプランも販売している。

今年は、北海道、首都圏、中京圏、関西、四国、九州の各地域で昨年に引き続き実施するとともに、昨年から一部コースをリニューアルし、各地のツーリングスポットを満喫できる全19コースを設定。しかし、首都圏を含む7コースは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染状況を考慮し、販売開始を見合わせていた。

今回販売を開始するのは、上信越道・中央道コース(3600円)、東北道・常磐道コースミニ(2500円)、東北道・常磐道コースワイド(5100円)、東関東道・館山道コース(2500円)、首都圏 東名・中央道コースミニ(2500円)、首都圏 東名・中央道コースワイド(3900円)の6コース。

申し込み方法は、NEXCO各社の公式WEBサイトから画面に従い、利用日、名前、連絡先、ETCカード情報、二輪車の車両番号標(ナンバープレート)情報などを入力。申し込み回数に制限はなく、キャンセル料も不要。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • HondaGO BIKE RENTAL
  • 佐川健太郎氏がショーワの技術を体験取材。アフリカツインで両足ベタ着きが可能な「ハイトフレックス」に驚き
  • カワサキ Ninja650
  • ヤマハ YPJ-MT Pro に試乗する青木タカオ氏
  • ロードエイドネットワーク清水豊 代表理事。
  • ホンダ CBR600RR 新型
  • MVアグスタ・スーペルヴェローチェ(東京モーターサイクルショー2019)
  • ホンダ フォルツァ

ピックアップ

Response.TV