レオン・ハスラム選手、2021年シーズンもチームHRCより参戦…スーパーバイク世界選手権

レオン・ハスラム選手の走り
レオン・ハスラム選手の走り全 3 枚写真をすべて見る

ホンダ・レーシング(HRC)は、スーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦している、レオン・ハスラム選手(37歳・英国)との契約更新に合意。2021年シーズンもワークスチーム「チームHRC」より参戦すると発表した。

ハスラム選手は、2019年末にチームHRCに加入。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を大きく受けた今シーズン、最大の結果を出すべく努力し、ホンダのSBKプロジェクトに大きく貢献した。今回の契約更新で、ハスラム選手は引き続きHRCのワークスマシン『CBR1000RR-RWファイアブレードSP』に乗り、チームメートのアルバロ・バウティスタ選手とともに2021年SBKシーズンに挑む。

レオン・ハスラムのコメント

チームHRCと契約更新できたことは、歓喜の一言ではとても足りません。今年はコロナ渦の影響もあり、限られたテストシーズンしかなかったことなど、大変なシーズンでしたが、SBKプロジェクト発足当時からポテンシャルを感じたため、2年目も引き続き、マシンの開発に貢献でき、チームとともに戦えることは、自分にとって非常に大切なことです。表彰台のトップを狙える自信があり、また目標でもあるので、ホンダとチームHRCとともに戦えることは素晴らしいことだと思います。2021シーズンの開幕が待ちきれません。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV