ヤマハ イービーノ、初のカラーチェンジ 2021年モデル発売へ

ヤマハ E-Vino(イービーノ)
ヤマハ E-Vino(イービーノ)全 8 枚写真をすべて見る

ヤマハ発動機は、電動スクーター『E-Vino(イービーノ)』のカラーリングを変更し、2021年モデルとして11月20日に発売する。

イービーノは、原付一種スクーター『ビーノ』をベースに開発した同社のエレクトリックコミューター第4弾。モーター出力制御によるスムーズな加速感や極低速での優れた実用トルク、着脱式バッテリーによる容易な充電などにより、快適な近距離移動を実現した。

2021年モデルの「イエロー/ホワイト」は、ポップなイエローとクリーンなホワイトのツートンで明るくアクティブなカラーリングにした。「ホワイト」は、従来のホワイトカラーをベースに、グラフィックをブラックからダークネイビーに変更し、よりクリーンなイメージを表現した。また、両カラーともホワイトのメーターリングを新たに採用している。

価格は25万9600円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV