ホンダ グロム 新型、日本導入発表はレースベース車から

ホンダ グロム レースベース車
ホンダ グロム レースベース車全 6 枚写真をすべて見る

ホンダ・レーシング(HRC)は、ミニバイクのサーキット入門機種として最適な『グロム・レースベース車』新型を2021年3月より全国のHRCサービスショップに供給する。

グロムはコンパクトで扱いやすい車体サイズと、倒立フロントサスペンションや前後輪ディスクブレーキなどの本格的装備などにより、多くのユーザーに支持されている原付二種モデル。ホンダは10月21日、タイで新型グロムを発表。新型エンジン搭載やスタイリング刷新など、フルモデルチェンジされた新型グロムの日本導入が待たれている。

新型グロム・レースベース車は、この新型グロムをベースに、レースに不要な保安部品等を取り外し、HRC KITパーツのECU、ハーネス、各種切り替えスイッチ等を組み込み、HRCがサービスショップに供給。さらにサービスショップが独自開発したレース走行に必要なパーツ(カウル・ステップ・マフラー等)を組み込み、レース用コンプリート車としてサービスショップより販売する。

また、HRCではこのグロムレースベース車を使ったワンメイクレース「HRCグロムカップ」を全国のサーキットで開催する。

価格は各サービスショップにて要確認。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV