光岡初のSUV『バディ』、デザイン初公開…ベースはRAV4?

光岡 バディ
光岡 バディ全 7 枚写真をすべて見る

光岡自動車は10月29日、同社初のSUVとなる新型車『Buddy(バディ)』のデザインをティザーサイトにて初公開した。

まず目を引くのが縦目2灯を備えたアメリカンスタイルのフロントグリル。クラシカルかつ威圧感のあるマスクはこれまでの光岡には見られないデザインだ。

ボディサイズは全長4730×全幅1860×全高1685mm、ホイールベースは2690mm。パワートレインは2リットル4気筒ガソリンエンジンと、2.5リットルハイブリッド/E-Fourを用意し、計5グレードを展開する。これらのデータやサイドビューからベースはトヨタ『RAV4』と思われる。

バディのコンセプトは「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」。光岡自動車らしい遊び心溢れる「相棒」の正式発表は11月26日の予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV