光岡初のSUV『バディ』、デザイン初公開…ベースはRAV4?

光岡 バディ
光岡 バディ全 7 枚写真をすべて見る

光岡自動車は10月29日、同社初のSUVとなる新型車『Buddy(バディ)』のデザインをティザーサイトにて初公開した。

まず目を引くのが縦目2灯を備えたアメリカンスタイルのフロントグリル。クラシカルかつ威圧感のあるマスクはこれまでの光岡には見られないデザインだ。

ボディサイズは全長4730×全幅1860×全高1685mm、ホイールベースは2690mm。パワートレインは2リットル4気筒ガソリンエンジンと、2.5リットルハイブリッド/E-Fourを用意し、計5グレードを展開する。これらのデータやサイドビューからベースはトヨタ『RAV4』と思われる。

バディのコンセプトは「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」。光岡自動車らしい遊び心溢れる「相棒」の正式発表は11月26日の予定だ。

光岡 バディ光岡 バディ

《纐纈敏也@DAYS》

【画像】光岡初のSUV『バディ』、デザイン初公開…ベースはRAV4?(7枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【マツダ2 新型試乗】これってホントにマイナーチェンジですよね?…竹岡圭
  2. ホンダ シビック 新型、高性能版「Si」のティザー…10月19日米国発表へ
  3. センターピラーレスの軽自動車、安全性の問題は? そして今後の展開は?
  4. 【日産 ノートオーラ 新型試乗】「小さくても高級」は日本で受け入れられるか?…諸星陽一
  5. 巨大エキゾーストパイプの迫力!BMW『M2コンペティション』新型を初スクープ
  6. 『タコジラ』って何だ? トヨタがキャンパー提案へ…SEMA 2021
  7. 復活の『インテグラ』、これが市販型デザインだ!
  8. MINI クロスオーバー、内外装「ブラック」の特別仕様車発売
  9. 手作業生産、アキュラのSUV『RDX』に特別仕様…米国発売へ[写真18点]
  10. ホンダ フィット クロスター、フロントロアガーニッシュが脱落するおそれ 自主改善へ
ランキングをもっと見る