RCEP署名で自工会の豊田会長「広域サプライチェーンの拡大・深化に期待」

輸出される韓国車
輸出される韓国車全 2 枚写真をすべて見る

日本自動車工業会は11月16日、15カ国による東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉が署名されたことに関して「歓迎する」との豊田章男会長コメントを発表した。

RCEP協定は、貿易・投資の自由化、知的財産権や投資の保護にかかわるルールを共通化するもので、グローバルで事業を展開する自動車業界にとっては「高度なバリューチェーン構築を制度的に支えるもの」と評価。

また、日本にとっては中国、韓国と締結する初めての経済連携協定となることから「今後、同協定の下、インドを含めた広域でのサプライチェーン拡大・深化が一層促進される」ことなどに期待感を示した。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ