ダイハツ、タントカスタムにメッキ加飾の新グレード…ミライースはオートライト標準装備

ダイハツ タントカスタムRS スタイルセレクション
ダイハツ タントカスタムRS スタイルセレクション全 16 枚写真をすべて見る

ダイハツは軽乗用車『タント』、『ミライース』および軽福祉車両『タント・スローパー』(車いす移動車)、『タント・ウェルカムシートリフト』(昇降シート車)、『タント・ウェルカムターンシート』(回転シート車)を一部改良し、12月1日から発売する。

今回の一部改良では、タントカスタム(福祉車両含)に新グレード「スタイルセレクション」を設定。迫力のあるメッキ加飾を施したフロントフェイスが特徴だ。タント(福祉車両含)には2トーンカラーを4色追加し、カラーバリエーションを拡充した。また、「スマートアシスト」には夜間歩行者検知機能や路側逸脱警報機能などを追加し、今年6月に発売した『タフト』同様、先進の予防安全機能を搭載。フレンドシップシリーズ(福祉車両)は標準装備の充実を図りつつ価格を抑えた。

ミラ イースは全グレードにオートライトを標準装備し、安全性を向上させた。

価格はタントカスタムが172万1500~200万2000円、タントが124万3000~176万5500円。タントスローパーが143万5000~199万5000円、タント・ウェルカムシートリフトが168万~214万5000円、タント・ウェルカムターンシートが152万5000~199万0000円。ミライースが86万0200~137万2800円。

ダイハツ タントカスタムRS スタイルセレクションダイハツ タントカスタムRS スタイルセレクション

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ