日産『マグナイト』、予約受注が5日間で5000台超え…購入検討者は5万人以上

日産 マグナイト
日産 マグナイト全 11 枚写真をすべて見る

日産自動車のインド部門は12月7日、新型コンパクトSUVの『マグナイト』(Nissan Magnite)の予約受注が、開始から5日間で5000台を突破した、と発表した。購入を検討している顧客は、5万人以上という。

日産マグナイトは、力強いパフォーマンス、目を引くエクステリア、先進のテクノロジーを兼ね備えた小型SUVだ。あらゆる都市環境において、運転に最適なモデルとなることを目指している。

日本でデザインされたマグナイトは、インドの顧客のニーズに合わせて開発された。大胆なエクステリアと広い室内空間、力強いターボエンジン、先進安全技術などが特長だ。

エクステリアは、大胆で斬新なデザインとした。シャープなLEDヘッドランプの下にはL字型のデイタイムランニングライトを配した。フロントグリルには、日産の新しいブランドロゴが添えられる。

日産 マグナイト日産 マグナイト

マグナイトは、インドでは日産車初となる全長4m以下の小型SUVだ。ボディサイズは、全長3994mm、全幅1758mm、全高1572mm、ホイールベース2500mmとした。

インテリアは運転席と助手席の空間を広く取り、ゆったりとした室内空間を追求した。後部座席はひとクラス上の車に匹敵する足元のゆとりを実現する。8インチのタッチスクリーンを備えたインフォテインメントシステムは、Apple「CarPlay」とグーグル「Android Auto」に対応した。メーターには、セグメントでは画期的な7インチのTFT液晶ディスプレイを採用している。

日産 マグナイト日産 マグナイトなお、マグナイトの現地ベース価格は、49万9000ルピー(約70万円)と発表されている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ