三浦半島の常設ドライブインシアター、アニメ3作品を上映 12月25-27日

ドライブインシアター(イメージ)
ドライブインシアター(イメージ)全 6 枚写真をすべて見る

シアタープロデュースチーム「ドゥイット・シアター」は、横須賀市と設立した「ドライブイン・ワンダーシアター」の第1弾として、「ドライブインシアター2020 meets KINTO」を12月25日から27日に開催する。

ドライブイン・ワンダーシアターは、横須賀市との連携を通じて、三浦半島の海沿いの開放的で眺望に恵まれた長井海の手公園の一角に、ドライブインシアター専用の空間として設立。第1弾コラボレーションとして、トヨタが提供するクルマのサブスク「KINTO」とともにクリスマスにドライブインシアターを開催する。

今回のコラボには、国内最大級のフードトラック・プラットフォームを展開する「Mellow」、キャンピングカーを含む車中泊仕様の車と車中泊スポットのシェアサービスなど「バンライフ」のプラットフォーム事業を展開する「Carstay」もパートナーとして参画。参加者全員にパーティフードプレートをふるまう。

上映作品は12月25日(20時開演)が「秒速5センチメートル」、26日(17時30分開演)が「時をかける少女」、27日(17時30分開演)が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」。料金(1台)は1万円。

秒速5センチメートル秒速5センチメートル

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ