ランドローバー ディフェンダー「90」にも最強モデル!BMW製V8搭載が有力か?

ランドローバー ディフェンダー 90 V8モデル(スクープ写真)
ランドローバー ディフェンダー 90 V8モデル(スクープ写真)全 11 枚写真をすべて見る

ランドローバーは現在、クロスオーバーSUV『ディフェンダー110』のV8搭載モデルを開発しているが、新たに2ドア『ディフェンダー90』にも同様の最強モデルが設定されることがわかった。

初めてキャッチしたプロトタイプは、ダミーコンポーネントが多くディティールは不明だが、特徴的な四角いクワッドエキゾーストパイプが確認できる。これは110のV8プロトタイプでも見られたもので、市販型ではより大型のリアバンパーにインサートされるだろう。

またエアサスペンションは、アップグレードされたブレーキシステムとともに、90と110の両V8モデルに標準装備されることが濃厚だ。

この強力なモデルには、ジャガーランドローバーのスーパーチャージャー付き5.0リットルユニットを採用し、最高出力500hpを発揮するという情報と、BMW製4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを採用するという情報がある。現段階で断定はできないが、Spyder7スクープ班では、BMW製エンジン採用の可能性が高いとみている。

ランドローバー ディフェンダー 90 V8モデル(スクープ写真)ランドローバー ディフェンダー 90 V8モデル(スクープ写真)

ディフェンダーV8モデルは、2021年前半に「110」がデビューし、その数カ月後に「90」がワールドプレミアとなることが予想される。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

ランドローバー ディフェンダー 90 V8モデル(スクープ写真)ランドローバー ディフェンダー 90 V8モデル(スクープ写真)

《Spyder7編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ