ホンダ N-BOX、6年連続トップも4年ぶりの20万台割れ…軽自動車販売 2020年車名別

ホンダN-BOX
ホンダN-BOX全 2 枚写真をすべて見る

全国軽自動車協会連合会は1月9日、2019年(1~12月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が19万5984台を販売し、6年連続トップとなった。

N-BOXは年間を通して好調な販売を持続し、月間販売台数でもすべての月でトップを記録。前年比22.7%減の19万5984台で4年ぶりに20万台を割り込んだが、V6を達成した。

2位には前年から1ランクアップのスズキ『スペーシア』。同15.9%減ながら13万9851台と健闘したが、首位N-BOXに5万台以上の差をつけられた。

2020年車名別 軽自動車販売台数ランキング

スズキ スペーシアカスタム(左)とスペーシアスズキ スペーシアカスタム(左)とスペーシア

1位[1位]:ホンダN-BOX 19万5984台(22.7%減・6年ぶり減)
2位[3位]:スズキ・スペーシア 13万9851台(15.9%減・5年ぶり減)
3位[2位]:ダイハツ・タント 12万9680台(26.0%減・2年ぶり減)
4位[5位]:ダイハツ・ムーヴ 10万4133台(15.2%減・3年連続減)
5位[4位]:日産デイズ 8万7029台(44.7%減・4年ぶり減)
6位[9位]:スズキ・ハスラー 8万0114台(38.5%増・6年ぶり増)
7位[6位]:ダイハツ・ミラ 7万3462台(22.3%減・2年連続減)
8位[-位]:日産ルークス 7万2820台
9位[12位]:ホンダN-WGN 6万9353台(114.2%増・6年ぶり増)
10位[7位]:スズキ・ワゴンR 6万6061台(26.6%減・3年連続減)

※[]内は前年順位、()内は前年比

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ