アルピーヌに新CEO、グーグル勤務経験を持つローラン・ロッシ氏

アルピーヌのローラン・ロッシCEO
アルピーヌのローラン・ロッシCEO全 3 枚写真をすべて見る

ルノーグループ(Renault Group)は1月11日、傘下の高性能車ブランド、アルピーヌの新CEOとして、ローラン・ロッシ氏を任命した、と発表した。

ロッシ氏は現在45歳。2000年にルノーに入社し、機械工学部門に配属された。2009年、ハーバードビジネススクールでMBAを取得した後、ボストンコンサルティンググループに転職し、ニューヨークのオフィスに自動車の専門家として勤務した。

2012年にグーグル(Google)に入社し、自動車業界の主要な顧客との間で、ビジネス関係の構築を担当した。その後、2018年にルノーに戻り、ルノーグループの戦略・事業開発ディレクターの地位にあった。

ロッシ氏はアルピーヌの新CEOとして、1月11日に着任した。ルノーグループのルカ・デメオCEOの直属となり、アルピーヌブランドの車両やF1を含めたモータースポーツ活動を統括していく。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV