メルセデスベンツ『EQA』、GLA 新型ベースのEV 1月20日発表

メルセデスベンツ EQA
メルセデスベンツ EQA全 4 枚写真をすべて見る

メルセデスベンツは1月15日、新型EVの『EQA』(Mercedes-Benz EQA)を1月20日、デジタルワールドプレミアすると発表した。

EQAは、「メルセデスEQ」ブランドの新型EVで、ベース車両はメルセデスベンツ『GLA』新型となる。EQAはGLA新型の優れた機能をすべて取り入れたうえで、高効率の電動パワートレインを組み合わせる。

最初に登場する「EQA250」グレードには、最大出力190hpを発生するモーターを搭載する。100km走行あたりの消費電力は、15.7kWhとなる予定だ。その後、最大出力272hpのモーターを搭載する4WDモデルなどが追加されるという。

EQAには、「Electric Intelligence」を備えたナビゲーションシステムが標準装備される。目的地までの最短ルートを計算。地形や天候などの要因を取り入れながら、シミュレーションした航続に基づいて、ルート途中での充電を計画してくれる。

メルセデスベンツ EQA のプロトタイプメルセデスベンツ EQA のプロトタイプ

なお、メルセデスベンツはEQAのインテリアの写真を1点、配信している。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ