中央道 座光寺PAスマートIC、3月28日開通…リニア開業時の広域観光支援

中央道 座光寺PAスマートIC
中央道 座光寺PAスマートIC全 1 枚写真をすべて見る

NEXCO中日本は、長野県飯田市と共同で事業を進めてきた中央道 座光寺パーキングエリア(PA)に接続するスマートインターチェンジ(スマートIC)が3月28日17時に開通すると発表した。

座光寺PAは、飯田ICから約6.9km、松川ICから約8.6kmに位置。スマートICの開通により、高森方面から国道153号の渋滞を回避した高速道路へのアクセスが可能となるほか、地域工業の連携、地域農産業や地域救急医療の支援、さらにはリニア中央新幹線開業時の広域観光支援などが期待される。

座光寺PAスマートICは24時間運用で一旦停止型。ETC車載器を搭載した軽自動車等、普通車、中型車、大型車、特大車(全長12メートル以下)が利用できる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ