ミシュラン、新クラシックバイク用タイヤを3月5日より順次発売---安全性向上

ミシュラン ロード クラシック
ミシュラン ロード クラシック全 5 枚写真をすべて見る

日本ミシュランタイヤは、新設計のクラシックバイク用二輪タイヤ「ミシュラン ロード クラシック」を3月5日より順次発売する。

新製品はトレッド全体に対する溝面積の割合を示すボイドレシオを26%確保したほか、方向性のある新設計のトレッドパターンと100%シリカ配合の新コンパウンドが排水性を高め、ウェット時のグリップ性能を向上。また、路面との接地面積を最適化することで耐偏摩耗性能と耐久性を両立しながら高いドライグリップも実現している。

タイヤの内部構造も見直しを図り、2枚のベルトをトレッド内部に採用し路面面積を一定に保つことで、高速走行時の遠心力によるトレッドの変形を抑制する。さらにケーシングプライ(カーカス)を2層にすることで高い耐荷重性能と剛性を確保。直進時やコーナリング時でも安定した操縦安定性としなやかなで快適な乗り心地を実現する。

サイズはフロントが17~19インチまでの9種類、リアは17・18インチの10種類を展開する。価格はオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ