プジョー 208、ガソリンモデルの燃費を5%向上…エコカー減税対象に

プジョー 208
プジョー 208全 4 枚写真をすべて見る

グループPSAジャパンは、2月24日よりプジョーのコンパクトカー『208』および『e-208』の「GTライン」グレードを「GT」に呼称変更し、ガソリンエンジンモデルのWLTCモード燃費値を5%向上させるなど、商品改良を実施した。

今回の商品改良では、全グレードでWLTCモード燃費を17.0km/リットルから17.9km/リットルへと5%アップ。排ガス基準四つ星レベル(50%低減認定車)を取得し、エコカー減税の対象となった。

208/e-208は、最上級グレードの「GTライン」が「GT」へと呼称が変わり、車体各部のエンブレムをGTに変更。17インチアロイホイールのカラーをダークグレー(e-208 GTはホイール変更なし)としたほか、フロントシートヒーターを標準化している。「アリュール」はGT同様燃費改善と、エコカー減税対象となる。「208スタイル」(受注生産モデル)はヘッドライトがLEDとなり、16インチアロイホイール(グレー)となる。

価格は208スタイルが249万9000円、208アリュールが262万9000円、208 GTが299万円、e-208アリュールが389万9000円、e-208 GTが426万円。

プジョー 208GTプジョー 208GT

《纐纈敏也@DAYS》

【画像】プジョー 208、ガソリンモデルの燃費を5%向上…エコカー減税対象に(4枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  2. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  3. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  4. 水素カローラ出力アップ、タイムも飛躍的向上…スーパー耐久 第5戦
  5. トヨタ タンドラ 新型、ランクル 譲りのV6ツインターボ搭載 …米国発表
  6. スバル WRX 30年の歴史---新型は2022年発売[フォトヒストリー]
  7. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  8. 【BMW 318iツーリング 新型試乗】積極的にこのエントリーグレードを推したい…中村孝仁
  9. 「ワンストップ型ETC」社会実験を実施へ 本町山中有料道路
  10. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
ランキングをもっと見る