ダイハツ、マレーシアで新型コンパクトSUV『アティバ』発売 DNGA海外展開第1弾

新型アティバ
新型アティバ全 1 枚写真をすべて見る

ダイハツ工業は3月3日、DNGA海外展開の第1弾として、マレーシアの現地合弁会社プロドゥアからコンパクトSUVの国民車、新型『アティバ』を発売した。

新型アティバは、2019年に日本で発売したコンパクトSUV『ロッキー』をベースに、プロドゥアとダイハツの協力によりマレーシア市場に最適な形に作り上げた新商品。ダイハツの新世代のクルマづくり「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」による海外展開第1弾商品となる。

DNGAは、軽自動車を基点に小型車まで、設計思想を共通化した「一括企画開発」を採用。日本およびアセアンを中心とした新興国にて、グローバル商品としてベースを共通化しながら、現地ニーズに最適な商品として市場投入できるクルマづくりを進めてきた。

新型アティバはSUVらしい力強くアクティブなデザインとし、小回りの利くAセグメントのコンパクトサイズと広い室内空間の両立。DNGA新プラットフォームや1リットルターボエンジンとD-CVTからなる新ユニットによる、 快適な走りや乗り心地などの高い基本性能を備える。また、マレーシア専用に設定した衝突回避支援システム「スマートアシスト(現地名:Advanced Safety Assist)」を装備。6万1500リンギから7万2000リンギ(約162万円~189万円)と、国民車に相応しい価格とした。

ダイハツは今後もDNGA商品の海外展開を予定しており、競争力の高いDNGA商品を投入することで、より多くのユーザーニーズに応えていく。

《纐纈敏也@DAYS》

【画像】ダイハツ、マレーシアで新型コンパクトSUV『アティバ』発売 DNGA海外展開第1弾(1枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  3. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  4. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  5. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  6. ついに「四輪操舵システム」搭載!メルセデスベンツ GLC 次期型、登場は2022年前半か
  7. フィアット 500EV に全身レッド仕様、ウイルス対策装備も…欧州発表
  8. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  9. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  10. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
ランキングをもっと見る