トライアンフ『ストリートスクランブラー』2021年モデル発売へ、装備充実の限定車も投入

トライアンフ ストリートスクランブラー(2021年モデル)
トライアンフ ストリートスクランブラー(2021年モデル)全 16 枚写真をすべて見る

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、『ストリートスクランブラー』2021年モデルを日本市場に投入、7月(予定)より販売を開始する。

ストリートスクランブラー2021年モデルは、最新の900ccボンネビルパラレルツインエンジンにアップデート。排出ガスを低減し、ユーロ5基準をクリアするとともに、優れた燃費を実現する。最高出力65ps/最大トルク80Nm。スクランブラー特有のキャラクターおよび素晴らしいレスポンスを発揮する。

新設計サイドパネルのアルミニウム製ゼッケンボードにはエンボス加工のロゴをあしらい、ブラシ仕上げのアルミニウム製ヘッドライトブラケットやスロットルボディフィニッシャーなどはデザインを一新した。

カラーリングはクラシックなジェットブラックに加え、新色の現代風アーバングレーおよびマットカーキ/マットアイアンストーンの3種類を用意。価格は131万円から134万9600円。

トライアンフ ストリートスクランブラー サンドストームリミテッドエディショントライアンフ ストリートスクランブラー サンドストームリミテッドエディション

また、世界限定775台の「サンドストームリミテッドエディション」を50台限定で日本市場に投入する。タンクカラーはアイアンストームのアクセントを取り入れたユニークな3カラースタイル。ハイレベルフロントマッドガードやテールカバー、アルミニウム製サンプガード、ヘッドライトグリル、タンクニーパッドなどを装備する。価格は139万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ