樹脂フェンダーを白濁させない…1年以上の耐久性 KeePer技研が提供開始

樹脂フェンダーキーパー
樹脂フェンダーキーパー全 2 枚写真をすべて見る

KeePer技研は、無塗装樹脂フェンダー、樹脂バンパーを1年間確実に守る「樹脂フェンダーキーパー」を4月下旬よりKeePerラボで先行提供を開始した。無塗装樹脂フェンダーを、白濁劣化の原因となる紫外線から守る。

昨今のSUV系は、無塗装樹脂のフェンダーを装着したモデルが多い。新発売の樹脂フェンダーキーパーは、従来の無塗装樹脂コーティングのように一時しのぎの黒色復活ではなく、硬化する被膜を形成して1年以上の耐久性を確保する。極微の二酸化チタンを配合し、紫外線をシャットアウト。再白濁を防ぎ、しっとりとした樹脂そのものの発色とツヤを保証する。

施工料金は5800円より。車のサイズや劣化具合によって異なる。KeePerラボで先行販売を開始し、全国の「KeePerプロショップ」へも順次、販売先を拡充していく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ