ステランティス世界販売、10.6%増 2021年第1四半期

プジョー208新型
プジョー208新型全 4 枚

ステランティス(Stellantis)は5月5日、2021年第1四半期(1~3月)の世界新車販売(出荷ベース)の結果を発表した。総販売台数は156万7000台。前年同期比は10.6%増と2桁増を達成している。

ステランティスは、FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルス)とPSAグループの合併によって誕生した新会社だ。両社の対等合併によって、世界新車販売台数は年間およそ870万台となり、トヨタグループ、フォルクスワーゲングループ、ルノー日産三菱アライアンスに次いで、世界第4位の自動車グループとなった。

このステランティスが第1四半期、欧州で85万4151台を販売し、前年同期比は10.8%増。車種別の販売実績では、プジョー『208』が欧州新車市場の最量販車に。トップ10には、シトロエン『C3』やプジョー『2008』も入った。新型フィアット『500』は、前年同期比38%増と伸びている。

北米では第1四半期、45万1000台を販売した。前年同期比は4.3%のマイナス。半導体不足により、減産を行った影響を受けた。南米では第1四半期、18万9000台を販売した。前年同期比は48.8%増と伸びている。

プジョー 2008 新型プジョー 2008 新型

また、中国、インド、アジア太平洋では第1四半期、5万台を売り上げた。前年同期比は51.5%増と伸びている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ミドシップスポーツカー開発開始!!…トヨタ、ダイハツ、スズキ共同
  2. 伊藤かずえ感涙、愛車の日産 シーマ がピカピカになって帰ってきた[写真37点]
  3. 「こいつ…、動くぞ」総排気量7ccの超小型エンジン組み立てキット 予約開始
  4. 伊藤かずえの日産『シーマ』、レストア完了・披露[動画]
  5. マツダ CXシリーズの長男、『CX-9』に2022年型…全車2.5ターボ+AWDに
  6. キャンピングカー人気ランキング…高額軽キャン『AMAHO』が初のランクイン 11月
  7. 【ダイハツ ロッキー 新型試乗】後光がさして見える「e-SMART」の燃費…岩貞るみこ
  8. 【SEMA SHOW 2021】 “トーヨータイヤ イチバン!” 北米市場で圧倒的な支持率を誇るTOYO TIRESに大注目PR
  9. ホンダの新オフロード仕様、「トレイルスポーツ」…第一弾『パスポート』は今冬米国発売へ
  10. ジープ ラングラー、欧州はPHVのみに…2022年モデル
ランキングをもっと見る