VW『マルチバン』次期型、ティザースケッチ…2021年後半にモデル発表予定

フォルクスワーゲン・マルチバン 次期型のティザーイメージ
フォルクスワーゲン・マルチバン 次期型のティザーイメージ全 3 枚写真をすべて見る

フォルクスワーゲンは5月5日、2021年後半にワールドプレミアする予定の次期『マルチバン』(Volkswagen Multivan)のティザースケッチを公開した。

フォルクスワーゲンは1985年9月、ドイツ・フランクフルトで開催されたIAA国際モーターショー(商用車)において、商用バンの『T3』をベースにした乗用バージョン、初代マルチバンを発表した。

以来、『T4』、『T5』、現行の『T6』をベースにした乗用ミニバンとして、マルチバンが設定されてきた。2019年には、現行のマルチバンが大幅改良を受け、「マルチバン6.1」にアップデートされた。現行型には、新しいシートシステムやキャプテンシート、格納式テーブル、インテリジェントなインフォテインメントや先進運転支援システム(ADAS)を搭載している。

フォルクスワーゲンは次期マルチバンに関して、これまで以上に持続可能で、快適で、安全で、インテリジェントで、コネクティビティに優れ、高品質になる、と自負する。

フォルクスワーゲン・マルチバン 次期型のティザーイメージフォルクスワーゲン・マルチバン 次期型のティザーイメージなお、フォルクスワーゲンは、次期マルチバンのティザースケッチを公開した。デザイン責任者によると、新しいマルチバンは、世界で最も有名なMPVデザインの紛れもない遺伝子を備えているという。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ