WRCが、ニュルが自分のものになる?…ホットハッチに乗りたい

ランチア・デルタHFインテグラーレ
ランチア・デルタHFインテグラーレ全 6 枚写真をすべて見る

『カーセンサーエッジ』6月号
発行:リクルート
定価: 524円(本体価格476円+税)

『カーセンサーエッジ』6月号の特集は「ハッチバックをもう一度。」だ。ハッチバックの選択肢は多く、過去の名車も中古車で探すことができ、現役の足として、あるいは趣味の車として活躍しているという。なかでもホットハッチに焦点を与えている。

誌面に登場するのはまずアウディ『クワトロ』、プジョー『205』、シトロエン『クサラ』、スバル『インプレッサ』、ルノー『5ターボ』といったWRC歴戦の勇者。 ランチア『デルタHFインテグラーレ・エボ』、トヨタ『GRヤリス』、ランチア『デルタS4』には誌面を割いている。

FFハッチが牙を磨く場所としてニュルブルクリンクを紹介し、日仏独の快速ハッチNo. 1を3人のジャーナリストが語り合う。中古車で「美味しくいただく」スポーツハッチバックはどれか、また、ホットだけじゃない「微温的」ハッチバックのおススメなども。ハッチバックで買うべきはホットハッチより素のグレード、というコラムもある。

気になる見出し……●ハッチバックをもう一度。●Car as Art!●EDGE ANGLE アウディが提案する次世代GTカーに必要な性能とは?●テリー伊藤の実車見聞録 MERCEDES-BENZ V-CLASS●愛すべき早すぎたクルマたち probe 15●名車への道 ABARTH 695 TRIBUTO FERRARI『カーセンサーエッジ』6月号『カーセンサーエッジ』6月号

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介いたします。送り先は「〒164-0012 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー17階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ