FCAジャパン、7か月連続で販売台数記録を更新 2021年4月実績

ジープ、フィアット、アバルト、アルファロメオ
ジープ、フィアット、アバルト、アルファロメオ全 5 枚写真をすべて見る

FCAジャパンは、ジープ、フィアット、アバルト、アルファロメオの4ブランド合計の販売台数が7か月連続で過去最高を更新したと発表した。

2021年4月における4ブランド合計の販売台数は前年同月比69%増の1743台。49%の伸びに復調した輸入車市場をさらに20%上回る好業績で、輸入車市場でのシェアは10.6%と躍進した。4月はジープとフィアットがともに過去最高販売を更新、他2ブランドも好調を維持したことで、FCAジャパン全体も過去最高を更新し、昨年10月からの更新記録を7か月連続に伸ばした。

アルファロメオは、昨年導入した新グレードが引き続き好調で、昨年と比較して2.2倍の販売となった。ジープでは『レネゲード80周年特別限定車』が販売を押し上げ、フィアットでは安定した人気の500シリーズ限定車『500/500Cエレガンツァ』に加え、限定車『パンダ・クロス4×4』が導入され、販売を後押しした。アバルトでは、「Make Your Scorpion」プログラムが導入され、新色マットブルーが『595』シリーズに期間限定で設定されたことで、昨年より1.5倍多い来店数を呼び込んだ。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. 前代未聞!20代女子がホワイトレタータイヤにどハマり!トーヨータイヤ『OPEN COUNTRY A/T EX』で検証してみたPR
  3. シボレー コルベットZ06 新型、最初の写真 実車は10月26日発表
  4. Z900RSの弟分、カワサキ『Z650RS』発売決定! 並列2気筒の新型レトロスポーツ
  5. VW『タイグン』、新型コンパクトSUVをインドで発売
  6. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  7. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  8. 日産の新型商用車『タウンスター』、EV版の航続は285km…欧州発表
  9. ジープ ラングラー『ウィリス』にオフロード性能追求の「リーコン」 10月米国受注開始
  10. ついに「四輪操舵システム」搭載!メルセデスベンツ GLC 次期型、登場は2022年前半か
ランキングをもっと見る