東武特急『スペーシア』が30年前の姿にリバイバル…5編成がデビュー時の塗装に 6月5日から

100系登場時のカラー
100系登場時のカラー全 7 枚写真をすべて見る

東武鉄道(東武)は5月12日、100系特急用電車『スペーシア』を、6月5日からデビュー時のカラーで運行すると発表した。

1990年6月に運行を開始した100系は、それまでの「デラックスロマンスカー(DRC)」と呼ばれた1720系に代わる、東武特急の新たな顔としてデビュー。2011年から2015年にかけては、「サニーコーラルオレンジ」「粋」「雅」「日光詣スペーシア」という4つの基調の塗色となったが、2020年に運行開始30周年を迎えたことから、102、105、107~109編成の5本が「ジャスミンホワイトを基調として、パープルルビーレッドとサニーコーラルオレンジを用い、窓部にブラックラインを配したカラーリング」というデビュー時の塗色にリバイバルすることになり、2021年度は2編成が塗色変更される。

このほか、101編成も別のリバイバルカラーとなり、急行『りょうもう』用の200形も205、209編成がリバイバルカラーとなる。

なお、東武では100系リバイバルカラー化を記念した乗車券(1000円)を6月5日から2000セット発売するほか、200形の乗務員用座席や乗務員室側開戸などが出品される「100系スペーシア『デビューカラーリング』復刻記念お買い物ツアー」(東武トップツアーズ)を6月5日に予定している。
リバイバルカラーの100系スペーシアリバイバルカラーの100系スペーシア

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  2. 【トヨタ ランドクルーザー 新型試乗】乗り心地に懐かしさも、やっぱり個性的な車は楽しい…九島辰也
  3. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  4. トヨタ『GRカローラ』と『プリウスPHV』次期型は水素エンジン搭載か!? 登場時期は
  5. スバル、群馬製作所の操業停止を再度延長---9月22日まで
  6. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  7. 運転免許の有効期限延長、対象を拡大---12月28日までの免許
  8. 新型「ランドクルーザー」の納期はなぜ長いのか あの地域との深い関係とは
  9. 世界中のオフローダーを熱くする! 4x4エンジニアリングの最強ホイール「ブラッドレー」に注目PR
  10. 道の駅かさま、キャンピングカー車中泊スペースにタイムズの予約制駐車場を導入
ランキングをもっと見る