世界初、電動格納タイプの電子ミラー 東海理化が開発

車両搭載イメージ
車両搭載イメージ全 2 枚写真をすべて見る

東海理化は5月18日、世界初となる「フェンダー付けデジタルアウターミラー」を開発したと発表した。

開発品は従来のドアミラー位置ではなくフェンダー位置に装着し、電動格納によりカメラの汚れを防止。さらに多彩なイルミネーション機能により路面にメッセージなどを投影し、様々なコミュニケーションを実現する。

またドライバーのより広範囲な視野確保による安全性向上、小型化による風抵抗低減で燃費向上に貢献する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ