新型ヘリコプター「SUBARU BELL 412EPX」納入開始、性能改良で輸送能力向上

SUBARU BELL 412EPX
SUBARU BELL 412EPX全 1 枚写真をすべて見る

SUBARU(スバル)は5月20日、新型ヘリコプター『SUBARU BELL 412EPX』を警察庁へ納入したと発表した。

SUBARU BELL 412EPXの納入は今回の警察庁が初となる。本機は、同社宇都宮製作所にて操縦および整備の訓練等を行った後、岩手県警察で使用される予定だ。

SUBARU BELL 412EPXは、スバルが米国ベル・テキストロン社と共同開発した412シリーズの最新型機。スバルが独自開発したレーザーピーニング技術によるメインローターギアボックスの強化をはじめ、ドライラン能力の向上、最大全備重量を1万2200Lbs(約5500kg)まで増加、マストトルク出力向上11%等の性能改良によって、さらなる輸送能力と運航効率の向上を実現する。

スバルでは、過酷な運航条件の下でも高い信頼性を発揮するSUBARU BELL 412EPXについて、警察・消防・防災用途を中心に世界各国での展開を見込んでいる。また、陸上自衛隊では新多用途ヘリコプター『UH-2』 を開発する際の共通プラットフォームとして、SUBARU BELL 412EPXを採用している。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. スバル、新型車を発表へ…オートモビリティLA 2021
  2. ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨
  3. 自転車用スマートヘルメット登場…ドラレコ&Bluetoothスピーカー内蔵
  4. シボレー コルベットZ06 新型、レッドゾーンは8600rpmから 10月26日発表予定
  5. 【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】パサートに迫る空間でも余裕綽綽な“1リットル”…島崎七生人
  6. 「防災車両の敷居を下げる」ヤマハの悪路対応『トリシティ』と洪水救難艇がめざすもの…危機管理産業展2021
  7. ポルシェ 718 ケイマン に頂点、「GT4 RS」開発中 11月デビューへ
  8. ホンダ シビック 「Si」新型、200馬力ターボに「タイプR」のテクノロジー…米国発表[動画]
  9. 日産『キャラバン』のガソリン車がビッグマイナー、アウトドア需要増で個人向け装備充実
  10. BMW 1シリーズ、180台限定の「インディビジュアルエディション」発売
ランキングをもっと見る