ジャガー初のPHEVモデルが日本上陸、特別仕様車『E-PACE PHEVローンチエディション』の受注開始

ジャガー E-PACE PHEVローンチエディション
ジャガー E-PACE PHEVローンチエディション全 4 枚

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー初のPHEVモデル『E-PACE PHEV』(Jaguar E-PACE PHEV)を日本初導入、特別仕様車「ローンチエディション」限定20台の予約受注を5月21日より開始した。

ジャガー E-PACE ローンチエディションは、ジャガーが初めて日本に導入するPHEVモデル。1.5リットル直列3気筒ガソリンエンジン(最高出力200ps)とエレクトリックリアアクセルドライブ(ERAD・最高出力109ps)を組み合わせたP300e PHEVパワートレインを搭載する。システムトータル最高出力は309ps、最大トルクは540Nm。0-100km/h加速6.5秒、最高速度は216km/hに達する。

床下には15kWhのリチウムイオンバッテリーを配置する。200Vの普通充電に対応し、自宅や公共施設、商業施設で充電可能。充電ソケットはE-PACEのデザインを損なわないよう、ボディ左後方部にレイアウトしている。走行モードは「EV」、「ハイブリッド」、「アテイン」の3種類から選択可能。EVモードでは最長55kmをモーターのみで走行できる。ハイブリッドモードは最適なパフォーマンスと効率的なドライビングができるよう、エンジンとモーターを自動的に切り替えて走行。アテインモードではエンジンを主動力源として使用し、バッテリー残量85%を維持、または85%となるよう充電。112km/hで走行した場合、約90分間で85%に到達する。

特別仕様車は、E-PACEのスポーティさを際立たせながら充実した装備が特徴。ブルーファイヤーブルーのエクステリアカラーにサテンダークグレイの20インチホイールを合わせ、さらにインテリアにはシックな色味のクラウドのウィンザーレザースポーツシートを採用している。さらにパノラミックルーフ、プレミアムアップグレードインテリアパック(空気清浄システム、プレミアムキャビンライト、イルミネーテッドトレッドプレート)や、テクノロジーパック(ワイヤレスデバイスチャージング、ClearSightインテリアリアビューミラー、ヘッドアップディスプレイ、インタラクティブドライバーディスプレイ)など、多彩なオプションを特別装備する。

ジャガー E-PACE PHEVローンチエディションジャガー E-PACE PHEVローンチエディション

価格は933万4000円。購入特典として、ジャガー推奨の家庭用充電器(戸建て向け標準工事費用含む)を無料で付帯する。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ミドシップスポーツカー開発開始!!…トヨタ、ダイハツ、スズキ共同
  2. 伊藤かずえ感涙、愛車の日産 シーマ がピカピカになって帰ってきた[写真37点]
  3. 【SEMA SHOW 2021】 “トーヨータイヤ イチバン!” 北米市場で圧倒的な支持率を誇るTOYO TIRESに大注目PR
  4. 「こいつ…、動くぞ」総排気量7ccの超小型エンジン組み立てキット 予約開始
  5. 伊藤かずえの日産『シーマ』、レストア完了・披露[動画]
  6. キャンピングカー人気ランキング…高額軽キャン『AMAHO』が初のランクイン 11月
  7. マツダ CXシリーズの長男、『CX-9』に2022年型…全車2.5ターボ+AWDに
  8. 【ダイハツ ロッキー 新型試乗】後光がさして見える「e-SMART」の燃費…岩貞るみこ
  9. ホンダの新オフロード仕様、「トレイルスポーツ」…第一弾『パスポート』は今冬米国発売へ
  10. 阪和道などの4車線化工事が12月18日完成、大阪⇔和歌山が便利に
ランキングをもっと見る