日系自動車メーカーの海外生産、10.1%減の1601万3978台で3年連続マイナス 2020年度

ホンダ、米インディアナ工場
ホンダ、米インディアナ工場全 2 枚写真をすべて見る

日本自動車工業会は5月31日、日系自動車メーカーの2020年度(2020年4月~2021年3月)の海外生産台数を発表、前年度比10.1%減の1601万3978台。3年連続のマイナスとなった。

地域別で最も生産台数の多いアジアは同2.6%減の983万9921台で2年連続マイナス。北米は同19.0%減の344万7471台で4年連続のマイナスだった。

そのほかでは、中南米が同21.7%減の131万6655台、欧州は同20.7%減の124万5021台でともに3年連続のマイナス。アフリカは同17.1%減の16万4910台で2年連続のマイナスだった。

二輪車は同22.7%減の2049万9184台で2年連続のマイナスだった。

トヨタ、英ディーサイド工場トヨタ、英ディーサイド工場

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  2. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  3. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  4. 自然と共に過ごす英国文化が生きるジャガー『F-PACE』。プロサーファー視点から見えた魅力とは?PR
  5. トヨタのミニバン、エスクァイア が生産終了…7年の歴史に幕 12月
  6. 【BMW 318iツーリング 新型試乗】積極的にこのエントリーグレードを推したい…中村孝仁
  7. 交通事故多発交差点、全国ワースト10…大阪市内5か所がランクイン
  8. 今週注目を集めた記事ランキング…1位はメルセデスベンツのコンパクトミニバン
  9. 新型「ランドクルーザー」の納期はなぜ長いのか あの地域との深い関係とは
  10. GT-Rを生んだプリンス自動車をご存知ですか?
ランキングをもっと見る