北海道新幹線でもシェアオフィス…『はやぶさ』全列車で実証実験 6月14日-7月16日

JR東日本、JR九州に続き、JR北海道でも新幹線でリモートワークが可能に。
JR東日本、JR九州に続き、JR北海道でも新幹線でリモートワークが可能に。全 3 枚写真をすべて見る

JR北海道とJR東日本は6月7日、東北・北海道新幹線『はやぶさ』で「新幹線オフィス」の実証実験を行なうと発表した。

JR東日本では2月に東北新幹線『はやぶさ』『やまびこ』の車内で実施した実証実験に続くもので、10両編成の1号車を「リモートワーク推奨車両」に充てる。前回同様、追加料金なしでの空席利用となり、B・D席以外を利用できる。

『はやぶさ』全列車を対象に6月14日~7月16日の平日に実施され、5往復の列車では東京~仙台・盛岡間で、WiFiルーターや周辺の音を低減し視界を調整できる『WEAR SPACE』(パナソニックシステムソリューションズジャパン提供)、パソコンのサブモニターとして利用できるスマートグラス『MOVERIO』(エプソン販売提供)などの貸出も行なわれる。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ