ホイールのBBS、バーチャルレースもサポート…FIA GTチャンピオンシップ公式パートナーに決定

BBSがFIA GTチャンピオンシップ公式パートナーに決定
BBSがFIA GTチャンピオンシップ公式パートナーに決定全 2 枚写真をすべて見る

FIA(国際自動車連盟)公認のeモータースポーツ「FIA GTチャンピオンシップ2021」シリーズが6月6日に開幕。BBSジャパンが5社目となる公式パートナーに決定したことが発表された。

昨年、自動車ホイールブランドとして50周年を迎えたBBS。リアルレーシングにとどまらず、バーチャルのレースであるグランツーリスモもサポートする。

FIA グランツーリスモチャンピオンシップは、FIAとグランツーリスモが提案する新しいモータースポーツ。グランツーリスモSPORTを通じて世界中のプレイヤーが腕前を競い、上位に入ったプレイヤーは、リージョンファイナル、ワールドファイナルという大舞台ヘ。ワールドファイナルに勝利したチャンピオンには、現実のモータースポーツの王者と同じく、「FIA Prize-Giving GARA」の舞台で表彰する。チャンピオンシップには「ネイションズカップ」と「マニュファラクチャーシリーズ」の2つがあり、2020年は宮園拓真選手が二冠を達成している。

2021年シーズンは全4ラウンド、2シーズン制で6月6日に開幕。シーズン1のラウンド1(開催済)、ラウンド2(7月11日)は2020ワールドファイナル出場者から選ばれた選手が出場する。そして、8月21日・22日にはシーズン2への出場権をかけた「ワールドシリーズ Showdown」を開催。2020ワールドファイナリストおよび2021年のオンライン年間シリーズ シーズン1の上位選手によって争われる。シーズン2(ラウンド3・10月3日、ラウンド4・11月14日)に開催。ワールドファイナルは12月3日から5日での開催が予定されている。

FIA GTチャンピオンシップFIA GTチャンピオンシップ

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ