新発想の防犯ロック「VICEGUARD Air」発売へ、携帯性と耐切断性を両立---ミツバサンコーワ

VICEGUARD Air
VICEGUARD Air全 21 枚写真をすべて見る

ミツバサンコーワは、二輪車用防犯ロック「VICERGUARD」シリーズの新商品として、新素材を採用した軽量モデル「VICEGUARD Air」を7月上旬より発売する。

VICERGUARD Airは、軽さと柔軟性に優れる携帯性と、1つの工具だけでは切断しづらい耐切断性を両立した新発想の防犯ロック。ベルト部は警察の防刃ベストにも採用されている特殊防刃繊維とステンレスワイヤーの複合素材で構成する。特殊防刃繊維はニッパーや番線カッターなどでは切断しづらく、編み込まれたステンレスワイヤーはハサミやカッターに対して有効。柔と剛のコンビネーションによって軽量ながら耐切断性に優れた商品に仕上げた。

ベルト部は柔軟性と強度を両立させるため、日本の伝統技能である西陣織の手法を採用。小さく丸めて収納でき、シート下やジャケットのポケットなどに入れて携行できる。

防刃ベルトとセットのパドロック(南京錠)は軽量ながら強度に優れたアルミボディを採用する。最も長い1500mmのベルトとロックのセット重量は約250g。リンゴ(小玉)1個分程度の軽量化を実現している。

VICEGUARD AirVICEGUARD Air

ラインアップは、パドロック(南京錠)とベルトがセットになった「VICERGUARD Air COMBO」、防刃ベルト単品の「VICERGUARD Air」2種類。ベルトの長さはヘルメットロック向けの350mm、ホイールのロックに最適な900mm、いわゆる地球ロック用途にオススメの1500mmの3種類。計6アイテムから用途や好みに合わせて選ぶことができる。

価格はVICERGUARD Air COMBOの350mmが3300円、900mmが4400円、1500mmが5500円。VICERGUARD Airは350mmが2200円、900mmが3300円、1500mmが4400円。

VICEGUARD AirVICEGUARD Air

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ