スズキ、スマートドライブと提携して法人向け車両管理サービス提供

スズキとスマートドライブがコネクテッドサービス事業で提携
スズキとスマートドライブがコネクテッドサービス事業で提携全 1 枚写真をすべて見る

スマートドライブは6月28日、スズキと法人顧客向けコネクテッドサービス事業で協業すると発表した。

協業の第一弾として、スズキによる法人向け車両管理サービス「スズキ・フリート」の構築を開始するS。既販車から横断的にデータを収集・解析できる強みを活かし、国内で数千万台あるとされる法人車両向けに、安全運転の促進、業務効率改善、車両の資産効率向上を支援するサービスの提供を目指す。

スズキ・フリートはシガーソケット型の専用デバイスやドライブレコーダーなどの車載機器を設置するだけで、管理車両のリアルタイム位置情報を把握、加速・減速などの運転状況、訪問地点、走行距離の記録など、業務の可視化や安全運転・エコドライブ推進に必要な事項を管理できるようになる。

また、クルマのリアルタイムの利用状況を可視化する「スズキ・インサイト」サービスも提供する。各車両の稼働状況に加えて、車両調達、保守整備、保険、燃料費など、車両の維持管理や利用に関わるコストを見える化し、効率的、環境負荷の小さい車両の活用方法や導入を支援する。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  2. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  3. 日産 スカイライン のインフィニティ版、『Q50』に2022年型…最強版は405馬力
  4. 日本再上陸のオペル いつから買えていつから乗れるの?
  5. 北米SUVオブザイヤー2022、日産やジープが残る…第2次選考9車種
  6. 精悍さ際立つブラック仕様、ランドローバー ディフェンダー に日本独自の限定モデル
  7. マセラティ MC20 日本上陸、鈴鹿サーキットでシェイクダウン
  8. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  9. 【あと24時間アンケート】スバル WRX 新型…第一印象おしえて
  10. フォード ブロンコ 新型に高性能な「ラプター」、2022年に登場へ
ランキングをもっと見る