マセラティ レヴァンテ 最強、「トロフェオ」に「フオリセリエ」 7月1日発表

マセラティ・レヴァンテ・トロフェオ(参考)
マセラティ・レヴァンテ・トロフェオ(参考)全 8 枚写真をすべて見る

マセラティ(Maserati)は6月29日、イタリア・モデナで7月1日に開幕する「モーターバレーフェスタ」において、『レヴァンテ・トロフェオ』の「フオリセリエ・エディション」を初公開すると発表した。

トロフェオは、マセラティ車の高性能グレードだ。ニューヨークモーターショー2018において、レヴァンテ・トロフェオが最初にデビューした。同車は、『レヴァンテ』初のV型8気筒ガソリンエンジンを搭載し、そのエンジンは、イタリア・マラネッロでフェラーリによって組み立てられた。

3.8リットルの排気量を備えたV型8気筒ガソリンエンジンは、2個のターボで過給され、最大出力580hp、最大トルク74.4kgmを獲得する。この強力なパワーは、インテリジェントなAWDシステム「Q4」を介して、路面に伝達される。トランスミッションは、ZF製の8速ATを組み合わせた。動力性能は、0~100km/h加速4.1秒、最高速302km/hだ。

マセラティは、イタリア・モデナで7月1日に開幕するモーターバレーフェスタにおいて、レヴァンテ・トロフェオの「フオリセリエ・エディション」を初公開する。フオリセリエは、マセラティの新たなカスタマイズプログラムだ。

マセラティ・レヴァンテ・トロフェオ(参考)マセラティ・レヴァンテ・トロフェオ(参考)

フオリセリエでは、マセラティを顧客の好みに応えて、細かいカスタマイズを行うことを可能にした。イタリア・モデナ本社には、そのための施設として、「カー・テーラリング」ショップが設けられた。フオリセリエでは、3つの基本的なコレクションを出発点とし、何千通りもの組み合わせを可能にしている。

《森脇稔》

【画像】マセラティ レヴァンテ 最強、「トロフェオ」に「フオリセリエ」 7月1日発表(8枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. BMW 3シリーズ 改良新型の内装をスクープ! 外観は高性能モデル「M340i」か?
  2. Z900RSの弟分、カワサキ『Z650RS』発売決定! 並列2気筒の新型レトロスポーツ
  3. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  4. VW『タイグン』、新型コンパクトSUVをインドで発売
  5. ロールスロイス、新型EV発表へ…9月29日
  6. レンタル専用キャンピングカー、いすゞ新型シャーシ採用…アソモビ2021でNTBが公開へ
  7. シボレー コルベットZ06 新型、最初の写真 実車は10月26日発表
  8. 実はアルコール消毒液が犯人…山陽新幹線で飲酒疑いによる運休
  9. 【ボルボ XC90 T8リチャージ 新型試乗】電動化でもブレないクルマ作りのコンセプト…中村孝仁
  10. VW ゴルフRワゴン 新型、320馬力ターボ搭載…受注を欧州で開始
ランキングをもっと見る