BMW、eスポーツ向け次世代シート発表…AI制御でゲーマーに適合

BMWのeスポーツ向け次世代シート「ライバルリグ」
BMWのeスポーツ向け次世代シート「ライバルリグ」全 11 枚写真をすべて見る

BMWは6月28日、ドイツで開催した「Esports Boost」において、eスポーツ向けの次世代シートシステム、「ライバルリグ」をワールドプレミアした。

ライバルリグはBMWのエンジニアが、BMWグループのイノベーションスタジオ「デザインワークス」と共同開発した。BMWグループの仮想テクノロジーファクトリー、「RIVALWORKS」の最初の製品となる。ライバルリグは、多機能のゲームハードウェアとなっており、「ゲームパフォーマンス」、「プレイヤーの健康」、「オープンソース」が重視されているという。

ライバルリグの新機能には、空調制御システム付きアダプティブシートがある。たとえば、ゲーム中に背中の温度が上昇した場合、ゲーマーに冷たい空気を供給する。アームレストに圧力がかかると、空気圧式エアパッドがアームレストを下げる。AI(人工知能)制御と電気機械式アクチュエーターにより、ライバルリグがひとりひとりのゲーマーに適合するという。

ライバルリグは、オープンプラットフォームとしても設計されており、将来的には、コミュニティ、ゲームプラットフォーム、サードパーティのハードウェアやソフトウェアプロバイダーからのアイデアなどが組み込まれる予定という。

BMWのeスポーツ向け次世代シート「ライバルリグ」BMWのeスポーツ向け次世代シート「ライバルリグ」

デザインワークスのHolger Hampf代表は、「目標は、ゲーマーが完全に没頭し、無重力感を体験できるような快適なシート。適格な手の姿勢、頭の動きを作り出すことができる」と語っている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタの新型ミッドシップ計画は生きていた!? アンダー600万円で出るか「MR2」後継
  2. 【シトロエン C3エアクロス 海外試乗】マイチェンを経てなお、成熟したスモールSUV…南陽一浩
  3. 【ホンダ シビック 新型試乗】硬質感ある乗り心地も、走るほどに好感触…中村孝仁
  4. 新型『インテグラ』はターボチャージャーエンジン搭載?…今週読まれた記事ランキング
  5. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  6. 【トヨタ GR 86 & スバル BRZ 新型試乗】私がラリーで使うなら『BRZ』を選ぶかな…竹岡圭
  7. ポルシェ タイカン、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンと共演…30年前の未来が現実に[動画]
  8. 最近のクルマはなぜステアリングが太いのか?
  9. 大型タブレットを設置&充電、ドリンクホルダー設置型車載ホルダー登場
  10. ランドローバー レンジローバー 新型、10月26日デビューが決定
ランキングをもっと見る