ジャガー・ランドローバーの世界販売、3年ぶりプラス…日本も28%増と回復 2021年上半期

ジャガー E-PACE 改良新型
ジャガー E-PACE 改良新型全 3 枚写真をすべて見る

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は7月6日、2021年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は24万8020台。前年同期比は46.2%増と、3年ぶりに前年実績を上回った。

全販売台数24万8020台のブランド別の内訳は、ジャガーが5万2615台で、前年同期比は23.8%増と回復した。ランドローバーは19万5405台。前年同期比は53.7%増と、3年ぶりに前年実績を上回った。

車種別の販売実績では、ジャガーブランドは小型セダンの『XE』以外のラインナップが好調だった。販売の中心はSUVで、ミドルクラスの『F-PACE』やコンパクトクラスの『E-PACE』が販売を伸ばしている。

ランドローバーブランドでは、新型『ディフェンダー』の販売が好調だった。ロングボディの「110」に加えて、ショートボディの「90」がラインナップされたこともあり、販売を押し上げている。

ジャガー F-PACE 改良新型ジャガー F-PACE 改良新型

市場別の販売実績では、日本国内が上半期、3387台を販売した。前年同期比は28.7%増と、2年ぶりに増加した。全販売台数3387台の内訳は、ジャガーが566台にとどまった。前年同期比は27.4%減と、2年連続で前年実績を下回る。一方、ランドローバーは上半期、2821台を販売し、前年同期比は52.3%増と、2年ぶりに前年実績を上回った。

ジャガー・ランドローバーの2020年の世界新車販売台数は42万5974台。前年比は23.6%減と、引き続き前年実績を下回っている。

ランドローバー・ディフェンダー 新型ランドローバー・ディフェンダー 新型

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 復活の『インテグラ』、これが市販型デザインだ!
  2. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】華美な豪華さはないけれど…竹岡圭
  3. トヨタ ハイランダー、RAV4 の兄貴分に2022年型…ハイブリッド専用の新グレード登場
  4. ホンダ シビック タイプR 新型のデザインはこれで決定!? トリプルエキゾーストの迫力
  5. スバル『WRXスポーツワゴン』登場へ、正体は2.4ターボ搭載のレヴォーグ 2022年豪州発売
  6. 【MINI クーパー 新型試乗】手放すとまた乗りたくなるのが『ミニ』である…島崎七生人
  7. VW ゴルフ のセダン版『ジェッタ』、新エンジン搭載…高速燃費が向上[写真19点]
  8. これはいいニコイチ:ジムキャリィとジムリィ…アソモビ2021
  9. 20代女子がトーヨータイヤ『OPEN COUNTRY A/T EX』で峠道をゴン攻め、ソロキャンでゴツかわいさと違いを実感!PR
  10. アルファロメオ『GT1300ジュニア』にインスパイア、ジュリア と ステルヴィオ に欧州で限定車
ランキングをもっと見る