【夏休み】新幹線“超レア”見学ツアー、北と南で…JR東日本の検測車と九州新幹線の車両基地

見学ツアーとして白石蔵王駅に登場する新幹線電気軌道総合試験車E926系「East-i」。
見学ツアーとして白石蔵王駅に登場する新幹線電気軌道総合試験車E926系「East-i」。全 8 枚写真をすべて見る

JR東日本仙台支社とびゅうトラベルサービスは7月21日、E926系「East i」の見学会を9月11日に実施する、と発表した。

E926系は2001年10月に登場した新幹線電気・軌道総合検測車。東北・北海道・上越・北陸・山形・秋田の各新幹線で定期的に軌道や電気設備の検査を行なっており、6両編成1本が新幹線総合車両センター(宮城県利府町)に配置されている。

「East i」の見学会は白石蔵王駅(宮城県白石市)で開催され、2時間ほどの停車中に外観と車内を25分程度見学できる。ただし車内を撮影することはできない。

びゅうトラベルサービスの旅行商品として実施され、コースは東京駅発着のA・Bコース(大人2万3000円・子供1万2000円)、東京駅発仙台駅着のA~Cコース(大人1万6000円・子供9000円)、仙台駅発着のA~Dコース(大人9700円・子供7000円)があり、合計380人を募集する。

「East i」見学会各コースの行程と募集人員。「East i」見学会各コースの行程と募集人員。

申込みは7月26日14時頃から8月2日23時59分まで、びゅうトラベルサービスのウェブサイト「日本の旅・鉄道の旅」で受け付ける。申込み多数の場合は抽選となるが、子供単独での申込みはできない。

一方、JR九州では8月23・27日に九州新幹線の車両基地である熊本総合車両所(熊本市南区)で新幹線仕事体験ツアーを実施する。

熊本総合車両所の内部。熊本総合車両所の内部。

熊本駅(熊本市西区)から送迎用の新幹線車両に乗車して所内に入った後、内部の見学や床下点検体験、洗浄体験、車掌体験が行なわれる。

各日先着20人を募集し、旅行代金は大人9800円・子供7800円・幼児1000円。子供連れ限定のツアーのため、参加は子供または幼児1人につき大人1人以上の組合せとなる。

熊本総合車両所での床下点検体験イメージ。熊本総合車両所での床下点検体験イメージ。

申込みは7月26日9時30分からJR九州トラベルデスクの電話で受け付ける。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  3. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  4. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  5. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
  6. MVアグスタ、スーパースポーツバイク『F3 RR』を発表…シリーズ最高峰
  7. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  8. 自民総裁選、愛妻家の岸田氏はマツダの役員秘書と見合い結婚[新聞ウォッチ]
  9. 【トヨタ カローラクロス】購入者の9割がハイブリッドを選んだ!? その魅力を写真で見る[詳細画像]
  10. MBD推進センター委員長「道具は同じものを使って、競争はその使い方で」
ランキングをもっと見る