豊田合成、新構造の運転席エアバッグ開発---北米向け新型シビックに搭載

ホンダ・シビック新型北米仕様
ホンダ・シビック新型北米仕様全 4 枚写真をすべて見る

豊田合成は7月28日、乗員をより安全に保護できる「新構造の運転席エアバッグ」を開発したと発表した。開発品は6月に北米で発売された新型ホンダ『シビック』に搭載されている。

運転席エアバッグはハンドル中央部に搭載され、前方からの衝突時に瞬時に膨らんで頭部や胸部への衝撃を軽減する。新製品は斜めからの衝突時の安全性能を高めるため、新たな構造を採用。膨らんだ際の球面にドーナツ状のくぼみを設けることで、斜めからの衝突時に頭部の回転を最小限に受け止める。

新製品は、北米などで厳格化が見込まれる車両の衝突安全アセスメントに対応している。

《纐纈敏也@DAYS》

ホンダ シビックの燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  2. トヨタの大型ピックアップ、新型が9月19日米デビューへ
  3. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  4. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  5. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  6. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
  7. 日野プロフィア、3万4000台をリコール 異常燃焼発生で走行不能
  8. 【シトロエン C5エアクロスSUV PHEV 新型試乗】手玉をとられるばかりである…岩貞るみこ
  9. マツダ CX-5 改良新型、表情一新…米国で先行発表
  10. 体温、何度で仕事を休む?…3つの節目 タニタ意識調査
ランキングをもっと見る