スバルのオフローダー「ウィルダネス」に第2弾、フォレスター がベースか…間もなく米国発表

スバルの「ウィルダネス(Wilderness)」の名前を付した新型車のティザー写真
スバルの「ウィルダネス(Wilderness)」の名前を付した新型車のティザー写真全 14 枚写真をすべて見る

SUBARU (スバル)の米国部門は8月3日、「ウィルダネス(Wilderness)」の名前を付した新型車を、間もなく初公開すると発表、ティザー写真を配信した。

ウィルダネスの第1弾モデルが、2021年3月に米国で発表された『アウトバック・ウィルダネス』だ。乗用車とSUVの長所を融合させたスバルのフラッグシップクロスオーバーSUVの『アウトバック』をベースに、アウトドアシーンで頼れる走破性と機能性をさらに強化し、タフでラギッドなキャラクターに磨きをかけたモデルとして登場した。

アウトバック・ウィルダネスでは、専用の内外装デザインを採用した。エクステリアは、フロントとリアのバンパーを専用デザインとし、専用バンパーは車体を保護する役割も兼ね備えている。インテリアは、アナダイズドイエローをアクセントに使用し、ブラックとグレーのダークトーンで全体をコーディネートした。シート表皮や後席シートバックなどには、防水性を備えた素材を採用した。

タイヤは、オールテレーン仕様を装着することにより、登坂路などでの走破性を追求した。最低地上高は、標準モデルの8.7インチ(約220mm)から、アウトバック・ウィルダネスでは9.5インチ(約240mm)に引き上げられた。悪路走行を支援する「X-MODE」に関しては、「DEEP SNOW/MUD」モードの対応速度域を広げ、実用性を向上させている。

スバル・アウトバック・ウィルダネス(参考)スバル・アウトバック・ウィルダネス(参考)

スバルの米国部門は、このウィルダネスの名前を付した新型車を、間もなく初公開する予定だ。ウィルダネス第2弾モデルのティザー写真を配信した。荒々しい冒険のために、大幅なアップグレードと再チューンを施すという。

なお、ティザー映像からは、ウィルダネス第2弾モデルは、『フォレスター』がベースと見られる。
スバル・アウトバック・ウィルダネス(参考)スバル・アウトバック・ウィルダネス(参考)

《森脇稔》

【画像】スバルのオフローダー「ウィルダネス」に第2弾、フォレスター がベースか…間もなく米国発表(14枚)
スバル フォレスターの燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  2. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  3. これが日産の本気!コンパクトカーの概念を覆すノート オーラの真髄を女子編集者と中谷明彦がロングドライブで検証してみた!PR
  4. シトロエン C4 新型、フランス本国では市場セグメントで販売首位
  5. 「ワンストップ型ETC」社会実験を実施へ 本町山中有料道路
  6. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  7. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  8. ダイハツ タント 一部改良、ターボモデルに電動パーキングブレーキなど標準装備
  9. ホンダ シビック 新型、生産開始…米で初めてハッチバック組み立て
  10. トヨタ タンドラ 新型、ランクル 譲りのV6ツインターボ搭載 …米国発表
ランキングをもっと見る