ホンダ エアクラフトの藤野社長にAIAAリード航空賞…ホンダジェットの先進技術が評価

「AIAAリード航空賞」を受賞した藤野道格ホンダ エアクラフト カンパニー社長
「AIAAリード航空賞」を受賞した藤野道格ホンダ エアクラフト カンパニー社長全 2 枚写真をすべて見る

ホンダは、航空機事業子会社である「ホンダ エアクラフト カンパニー」(米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市)の藤野道格社長が、米国航空宇宙学会(AIAA)から「AIAAリード航空賞」を8月12日に受賞したと発表した。

同賞は1932年に創設された顕彰制度で、極めて重要な航空機設計や技術の進歩に寄与するなど航空工学分野での成果を対象にしている。この分野では世界的にも最高峰の賞という。藤野社長は「HondaJet(ホンダジェット)」で全く新しい航空機設計を行い、主翼上面エンジン配置形態や自然層流技術などの「先進的な空力および構造技術の発明」(同学会)が評価された。

同賞の受賞者には、歴史的な航空機などの開発に携わった技術者が名を連ねているが、藤野社長は日本人としては初めての受賞となった。

今回の受賞に対し、藤野社長は「ホンダジェットの設計と技術に対して、AIAAという航空宇宙分野で世界最大の学術団体から重要な技術革新であると認められたことを大変うれしく思う。ホンダ エアクラフトはモビリティーテクノロジーのリーディングカンパニーとして、今後も業界の新しいスタンダードとなる先進技術の研究開発に取り組んで参る」との談話を発表した。

ホンダジェット(HondaJet Elite)ホンダジェット(HondaJet Elite)

ホンダジェットは、主翼上面エンジン配置形態、自然層流翼・自然層流胴体ノーズなど複数の独自先進技術を採用し、クラス最大の航続距離や巡航速度、運用高度とともに、高い燃費性能などを実現している。同機が属する小型ジェット機カテゴリーでは、2017年から20年まで4年連続で世界トップのデリバリー数となり、最多の販売を達成している。

《池原照雄》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【GR 86 新型】ついに正式発売、スバルBRZと差別化「GRらしい味」に…価格は279万9000円から
  2. 【三菱 アウトランダー 新型】大型化し上級SUVに、PHEVで7人乗り実現…価格は462万1100円から
  3. シボレー コルベットZ06 新型発表…「アメリカンスーパーカー」を標榜、自然吸気で670馬力
  4. マツダ3/CX-30、エンジンサウンドを進化…新グレードや特別仕様車も追加
  5. 【三菱 アウトランダーPHEV 新型試乗】ランエボ時代から培ったS-AWCがいよいよ完成の域に達した…中谷明彦
  6. 【VW ゴルフ 新型試乗】完ぺきなる正常進化「ゴルフはゴルフであった」…諸星陽一
  7. レンジローバー 新型が登場…ラグジュアリーSUVの頂点はゆずらない
  8. 【GR 86 新型】日常と非日常を高次元で調律、各種GRパーツ発売
  9. [はじめてのキャンピングカー]キャンピングカーの種類
  10. BMW X3/X4 改良新型、高性能仕様「Mモデル」を発売
ランキングをもっと見る