超リアルシミュレーター、羽田空港Mercedes meに登場…土日祝は試乗も可能

新型4軸シミュレーター「ZR-SX400-Formula」
新型4軸シミュレーター「ZR-SX400-Formula」全 6 枚写真をすべて見る

ゼンカイレーシングは、新型4軸モーションシミュレーター「ZR-SX400-Formula」を9月1日から30日までの期間限定で、羽田空港第2ターミナル地下1階の「Mercedes me Haneda Airport」に展示、試乗予約の受付を開始した。

ゼンカイレーシングでは、独自の4軸モーション機構により、本来のクルマの動きに近い4本のサスペンションからシャーシへの自然な入力を実現する4軸モーションシミュレーター「ZR-SX400-Formula」を新開発。省スペースかつ稼働軸数の増加に加え、ステアリングFFB(フォースフィードバック)や映像、振動、サウンドなど、ハードウエア&ソフトウエア両面でのドライブインフォメーションを大幅に強化した。

今回、この新型4軸モーションシミュレーターをより多くの人に体感してもらうため、Mercedes me Haneda Airportのポップアップスペースに期間限定で展示する。土日祝日の10時~12時に限り、1人最大10分まで試乗も可能。メルセデスAMG『F1 W12』『プロジェクトワン』『GT/GT3』といったF1、ハイパーカー、GTレーシングマシンとともに、市販モデルのメルセデスAMG『63S』、伝説のクラシックカー、メルセデス『300SL W198/クラシック』など、多種多様なモデルの中から7車種を体験できる。

試乗予約は専用の受付フォームから、15分刻みで申し込み可能。友だち3~4人など予約すれば、45分や60分とまとめた時間で予約することもできる。

Mercedes me Haneda AirportMercedes me Haneda Airport

なお、平日は展示とAIによる自動運転でのデモ走行のみとなる。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタの新型ミッドシップ計画は生きていた!? アンダー600万円で出るか「MR2」後継
  2. トヨタ純正ディスプレイオーディオに外部機器を接続する奥の手[サウンドユニット セッティング法]
  3. 最近のクルマはなぜステアリングが太いのか?
  4. スバル、新型車を発表へ…オートモビリティLA 2021
  5. ランボルギーニ『カウンタックLP500』、1台限りで甦る…シェイクダウン完了
  6. 【トヨタ GR 86 & スバル BRZ 新型試乗】私がラリーで使うなら『BRZ』を選ぶかな…竹岡圭
  7. 【ホンダ シビック 新型試乗】硬質感ある乗り心地も、走るほどに好感触…中村孝仁
  8. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  9. 【洗車機の謎 Vol. 1】えっ、トヨタ『WiLL-Vi』が洗車機を破壊するってホント!?
  10. ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨
ランキングをもっと見る