GR 86 vs 新型 BRZ、骨肉のあらそい?…ジャーナリスト10人がジャッジ

スバルBRZ新型(青)とトヨタGR 86(赤)
スバルBRZ新型(青)とトヨタGR 86(赤)全 6 枚写真をすべて見る

『CARトップ』10月号
発行:交通タイムス社
定価:450円(本体409円+税)

『CARトップ』10月号は日産『フェアレディZ』新型、ランボルギーニ『カウンタック』復活、ホンダ『NSA』最終型など、巻頭から新型車レポートが目白押し。筑波アタックはトヨタの新型スポーツ、『GR 86』だ。秋以降の発売なので媒体がサーキットに持ち込んだりできないはずだが……?

新型車情報は日産『ノートオーラNISMO』、トヨタ『アクア』新型、スバル『BRZ』新型、トヨタ『ランドクルーザー』新型と続く。スバルのBRZはトヨタのGR 86と兄弟車だが、どっちがいいのか、10人のモータージャーナリストに訊いたところ、意見は分かれた!

60人のモータージャーナリストに聞いたのが「我が愛しのプライベートカー」。クルマの良し悪しを鑑定するプロ中のプロが自分でお金を払い、忖度も不要、彼らが乗っている愛車こそ「本当にいい」クルマなのかもしれない。

気になる見出し……●市販モデルがワールドプレミア 新型フェアレディZ●カウンタック復活! 初代初披露から50年●“最強モデル”タイプS現る!! NSX●“ピリ辛”電動ホットハッチ 日産ノートオーラNISMO●308万円~スタートもコスパは十分 SUBARU BRZ●e-筑波アタック 新型GR 86●ディーラーで買える車中泊グッズ&車中泊カー●GR 86&新型BRZ 結局どっちがいい?●いまボコボコタイヤがアツい『CARトップ』10月号『CARトップ』10月号写真をすべて見る

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介いたします。送り先は「〒164-0012 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー17F 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

【画像】GR 86 vs 新型 BRZ、骨肉のあらそい?…ジャーナリスト10人がジャッジ(6枚)
GR 86の燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタの新型ミッドシップ計画は生きていた!? アンダー600万円で出るか「MR2」後継
  2. トヨタ純正ディスプレイオーディオに外部機器を接続する奥の手[サウンドユニット セッティング法]
  3. 最近のクルマはなぜステアリングが太いのか?
  4. 【トヨタ GR 86 & スバル BRZ 新型試乗】私がラリーで使うなら『BRZ』を選ぶかな…竹岡圭
  5. スバル、新型車を発表へ…オートモビリティLA 2021
  6. ランボルギーニ『カウンタックLP500』、1台限りで甦る…シェイクダウン完了
  7. 【ホンダ シビック 新型試乗】硬質感ある乗り心地も、走るほどに好感触…中村孝仁
  8. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  9. ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨
  10. 【洗車機の謎 Vol. 1】えっ、トヨタ『WiLL-Vi』が洗車機を破壊するってホント!?
ランキングをもっと見る