フォード、自動運転車でラストマイル配達へ…ウォルマートと提携

フォードの自動運転車によるウォルマートの顧客へのラストマイル配達
フォードの自動運転車によるウォルマートの顧客へのラストマイル配達全 6 枚

フォードモーター(Ford Motor)は9月15日、ウォルマートとアルゴAIと提携を結び、自動運転車によるラストマイルの配達サービスを開始すると発表した。

ラストマイル配達サービスには、アルゴAIの自動運転システムを搭載したフォードブランドの自動運転テスト車両を使用する。まずは、首都ワシントン、フロリダ州マイアミ、テキサス州オースティンの3都市で、ウォルマートで注文した顧客に商品を届ける。

3社の提携により、自動運転技術を手がけるアルゴAI、その技術を量産車に組み込める自動車メーカーのフォードモーター、世界最大の小売業者のウォルマートが協力する。この組み合わせは、増大する消費者のニーズに応え、ラストマイル配送の強化に向けて新技術を導入するというウォルマートの理念に基づいているという。

このマルチシティサービスにより、ウォルマートの顧客は食料品を含む商品をオンラインで注文して、顧客の自宅に直接配達してもらうことができる。サービスは年内に、米国の3都市で開始する予定だが、順次サービスエリアを拡大していく。

フォードの自動運転車によるウォルマートの顧客へのラストマイル配達フォードの自動運転車によるウォルマートの顧客へのラストマイル配達

アルゴAIのクラウドベースのシステムを、ウォルマートのオンライン注文システムと連携させる。消費者のニーズが翌日配達や当日配達にシフトする中、とくに配達が集中している都市中心部では、自動運転車によるラストマイル配送が顧客体験を向上させる、としている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 「こいつ…、動くぞ」総排気量7ccの超小型エンジン組み立てキット 予約開始
  2. 土屋圭市がスバル WRX S4 を試乗…峠賛歌
  3. マツダ3、250馬力の2.5ターボ設定…2022年型を今冬米国発売
  4. トヨタ カローラクロス、欧州発表…日本と異なるフロントマスク
  5. 自動車衝突安全技術を採用した自転車ロック、アイシン高丘が開発 12月10日より先行予約
  6. ハーレー最後の空冷スポーツスター? 日本限定『フォーティーエイト ファイナルエディション』発表
  7. デンソー、電動化や新モビリティへの技術対応を強化 2022年1月付け組織改正
  8. 阪和道などの4車線化工事が12月18日完成、大阪⇔和歌山が便利に
  9. 【メルセデスベンツ EQA 新型試乗】航続距離は422km。普通に使える感じはするけれど…中村孝仁
  10. 旧車ファン、2割は個人売買で購入…最多価格帯は「201万~500万円」
ランキングをもっと見る