スバル、群馬製作所の操業停止を再度延長---9月22日まで

スバル・インプレッサ
スバル・インプレッサ全 2 枚写真をすべて見る

SUBARU(スバル)は9月17日、群馬製作所の本工場・矢島工場および大泉工場の操業停止期間を再度延長すると発表した。

スバルでは9月1日、取引先から調達している部品の一部で供給に支障が出る見込みとなったため、3工場の操業を9月7日から10日まで停止すると発表。9月6日には、部品の供給状況を踏まえ、9月13日~17日(5稼働日)も操業停止とすることを発表していたが、さらに9月20日~22日(3稼働日)も操業を停止する。

群馬製作所本工場は『レヴォーグ』『インプレッサ』『XV』『WRX』『BRZ』を、矢島工場は『レガシィ』『インプレッサ』『XV』『フォレスター』を生産。大泉工場はエンジンおよびトランスミッションを製造している。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 「原付2種」は最強のシティコミューターなのか? 主要3メーカーのスクーターを乗り比べ
  2. ブレーキパッド交換時の選択肢…安全とコストに差が出る!
  3. ウド鈴木も登場…トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバルを開催
  4. マニアック?! 懐かしの名車210台が集結…カーフェスティバルin川島町
  5. エアコンや視界を遮らない、コンソール専用ドリンクホルダー発売 まずはカローラ/RAV4用
  6. 日野自動車、ダカールラリー2022参戦車両を発表…軽量化&加速性能を向上
  7. 世界強度レベルの車体骨格を成形…JFEスチールの工法がレクサス新型で採用
  8. カワサキ・メグロK3…ブランド復活、価格は132万円[詳細写真19点]
  9. BMW『i4』、4ドアグランクーペEV量産開始…航続は最大590km
  10. メルセデスAMG G63の型式指定でミス…性能悪化などの問題はなし
ランキングをもっと見る