オートバックスグループ、「AUTO IN車検・タイヤセンター」6店舗を運営開始

AUTO IN車検・タイヤセンター
AUTO IN車検・タイヤセンター全 6 枚写真をすべて見る

オートバックスセブンは、子会社のバックスブーツが運営する6店舗「ジョイフル車検・タイヤセンター」の名称を変更し、新たに「AUTO IN(オートイン)車検・タイヤセンター」として運営開始する。

オートバックスセブンは2021年4月1日、関東に6拠点を展開するジョイフル車検・タイヤセンターの全株式を取得。会社名をバックスブーツに変更し、同社の完全子会社として、運営を開始した。今回、店舗の屋号を「AUTO IN車検・タイヤセンター」へ新装し、運営を開始する。

AUTO IN車検・タイヤセンターは、全拠点が自社工場で車検時の整備・検査が可能な車検指定工場。ホームセンターに隣接する場所で、エンジンオイルやバッテリー、タイヤの販売・交換サービスに加え、車検・整備などのクルマのメンテナンスに特化したサービスを提供している。

カーナビゲーションやカーオーディオの取り付けなど取り付けに時間を要する作業は行わず、エンジンオイルやバッテリー、タイヤ交換などクルマのメンテナンスに特化。作業効率を高め、スピーディなサービスを提供している。また、利用客は各種メンテナンスや車検の間、隣接するホームセンターでの買い物も可能。WEBで車検事前予約サービスを開始するなど、利用しやすい店舗運営を目指している。

AUTO IN車検・タイヤセンターAUTO IN車検・タイヤセンター

オートバックスセブンでは今後、車検とクルマのメンテナンスに特化した新業態「AUTO IN」として、ショッピングモールやホームセンターなどの複合施設への共同出店により、事業拡大を図っていく計画だ。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 「原付2種」は最強のシティコミューターなのか? 主要3メーカーのスクーターを乗り比べ
  2. カワサキ・メグロK3…ブランド復活、価格は132万円[詳細写真19点]
  3. BMW『i4』、4ドアグランクーペEV量産開始…航続は最大590km
  4. ウド鈴木も登場…トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバルを開催
  5. ブレーキパッド交換時の選択肢…安全とコストに差が出る!
  6. 世界初の工法を編み出したエンジニアの挑戦、レクサス板金技術者が語る『R3』への道…名古屋オートモーティブワールド2021PR
  7. トヨタの新型ミッドシップ計画は生きていた!? アンダー600万円で出るか「MR2」後継
  8. エアコンや視界を遮らない、コンソール専用ドリンクホルダー発売 まずはカローラ/RAV4用
  9. 世界強度レベルの車体骨格を成形…JFEスチールの工法がレクサス新型で採用
  10. マニアック?! 懐かしの名車210台が集結…カーフェスティバルin川島町
ランキングをもっと見る