スバル『WRXスポーツワゴン』登場へ、正体は2.4ターボ搭載のレヴォーグ 2022年豪州発売

スバル WRX 新型と WRX スポーツワゴン(オーストラリア仕様)
スバル WRX 新型と WRX スポーツワゴン(オーストラリア仕様)全 4 枚

SUBARU(スバル)は10月14日、『WRXスポーツワゴン』を2022年第2四半期(4~6月)、オーストラリア市場で発売すると発表した。

WRXスポーツワゴンは、2代目『レヴォーグ』のオーストラリアでの名称となる。初代レヴォーグは、オーストラリアでも同じ名前で販売されてきた。モデルチェンジを機に、2代目レヴォーグはオーストラリア市場に、WRXスポーツワゴンとして導入される。

WRXスポーツワゴンは、セダン版の新型『WRX』(日本名:『WRX S4』新型に相当)と、エンジンなどのメカニズムを共用する。日本仕様の新型レヴォーグは、1.8リットルターボのみ。これに対して、オーストラリア向けのWRXスポーツワゴンは、2.4リットルターボエンジンを搭載する。

トランスミッションは、セダン版の新型WRXの場合、6速MTと8速「スバルパフォーマンストランスミッション」が選択できる。一方、WRXスポーツワゴンは、8速スバルパフォーマンストランスミッションのみを設定する。

スバル WRX スポーツワゴン(オーストラリア仕様)スバル WRX スポーツワゴン(オーストラリア仕様)

スバルのオーストラリア部門は、2つのモダンなボディスタイルから選択できる新型WRXが、伝説の新時代を告げる、としている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 米トヨタ、『GRカローラ』準備か…公式インスタにプロトタイプ
  2. 魅力的な“横顔”を見せてくれる、美しい『RAYS』ホイールに履き替える意味PR
  3. 三菱 ふそうエアロエース、左側後写鏡がワンマンバス構造要件に抵触するおそれ…リコール
  4. 【スバル WRX S4 新型試乗】500万円以下で買えるのは相当なバーゲンプライスだ…中村孝仁
  5. ホンダ、N-VAN 8万5000台をリコール…CVT不具合で走行不能となるおそれ
  6. 日産の次世代クロスオーバーEV『チルアウト』、市販版を英工場で生産へ
  7. 新型EV『モデルE』、航続750km…ピニンファリーナがデザイン
  8. ポルシェクラシック、旧車のパフォーマンスを向上させるパーツを発売へ
  9. テスラユーザーが殺到している「調音施工」BAM シートの効果とは
  10. 伊藤かずえの『シーマ』レストア完了…12月7日YouTube生配信で完成車を披露
ランキングをもっと見る