カワサキ・メグロK3…復活のブランド、絶対的な価値観[写真24点]

カワサキ・メグロK3
カワサキ・メグロK3全 24 枚

カワサキモータースジャパンは、大型スポーツバイク『メグロK3』を10月29日に発売する。日本の大型スポーツバイクの歴史を紡ぐカワサキのコメモラティブモデルだ。

存在を誇示するエンジンやタンクの形状、そしてホイールやシートがバランスよくまとめられたフォルムは、「スポーツバイクメーカーとして日本初のブランドとなった『メグロ』の歴史を引き継いだ」カワサキの“誇り”であり、「伝統を決して途絶えさせない」という“決意”の表れだ。

カワサキは、時の移り変わりに影響されない絶対的な価値観がある、という。そして、モーターサイクル黎明期と現代とをつなぐメグロK3がそのひとつである、と。スタイリングは往年の「メグロ」ブランドを押し出しながら、先進の技術を投入した。

その代表的な部品と言えるのが、銀鏡塗装とハイリーデュラブルペイントとを組み合わせた、フューエルタンクの表面処理だ。普遍的な美しさを追い求めた設計だ、とカワサキはいう。ベベルギアが際立つ、360°クランクシャフトを備えた空冷バーチカルツインエンジンは、「パワフルな性能と、豊かな鼓動感、心躍るサウンド」を謳う。排ガス規制はEuro4に適合し、現代に求められる排ガス性能も対策されている。

カワサキ・メグロK3カワサキ・メグロK3

カワサキ・メグロK3、大排気量ブランドの歴史[フォトヒストリー]

《高木啓》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 米トヨタ、『GRカローラ』準備か…公式インスタにプロトタイプ
  2. 魅力的な“横顔”を見せてくれる、美しい『RAYS』ホイールに履き替える意味PR
  3. 【スバル WRX S4 新型試乗】500万円以下で買えるのは相当なバーゲンプライスだ…中村孝仁
  4. 日産の次世代クロスオーバーEV『チルアウト』、市販版を英工場で生産へ
  5. 三菱 ふそうエアロエース、左側後写鏡がワンマンバス構造要件に抵触するおそれ…リコール
  6. 新型EV『モデルE』、航続750km…ピニンファリーナがデザイン
  7. ホンダ、N-VAN 8万5000台をリコール…CVT不具合で走行不能となるおそれ
  8. ポルシェクラシック、旧車のパフォーマンスを向上させるパーツを発売へ
  9. テスラユーザーが殺到している「調音施工」BAM シートの効果とは
  10. メルセデスマイバッハ、2ドアクーペのEVオフローダー提案[実車写真]
ランキングをもっと見る